天然醸造純米酢は寒い冬に仕込みます。


b0082891_1711083.jpg食酢は、その醸造法によって醸造酢と合成酢に分類される。
醸造酢はさらに穀物酢と果実酢、それ以外の醸造酢に分けられ、穀物酢の中でも米の使用量が1リットル中40グラム以上のものは、米酢に分類される。
そして同じ米酢でも、米100%で造ったものだけが純米酢(純粋米酢)を名乗ることができる。
しかし実は、米だけで食酢を作るには1リットル中に200グラム以上の米が必要である。酸度は、酢になる前の酒のアルコール度数に依存し、アルコール度数は米の使用量に依存するためである。

一般的に大量生産される醸造酢は、足りない酸度を工業的なアルコールによってまかなっている。
このように米の使用量の少ない酢も、米だけで造った酢も、現行の表示制度では同じ醸造酢に分類されてしまうのである。

表示上は同じ醸造酢だが、そのまろやかな味わいと芳醇な香りは、米だけで造った純米酢(純粋米酢)ならではのものだ。
[PR]
by calbra2 | 2006-08-17 17:16 | ■フォトストーリー
<< オープン記念キャンペーンでワイ... 「鶴田寿一@牧丘の巨峰」本日予... >>








当ブログ【カルブログ】は、甲斐モノサイト【カルブラ】のサイドストーリーで構成されるブログです。あるが儘の山梨県と、日々進化するローカルブランド流通レボリューションの軌跡を(‥ってそんなたいそうなもんじゃないんですが)垣間見ていただければ幸いです。
そして甲斐モノサイト【カルブラ】とは、私たち「やまなしブランド流通事業組合設立準備委員会」が運営する、山梨県の産物を山梨県の生産者から産地直送でお届けするネット通販サイトです。どうぞお気軽にご訪問下さい。








その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧