対クロアチア戦、川口能活PKを止めた瞬間!【Top Page Story 06.07.17~予告!】


b0082891_9442149.jpg■6月18日午後3時、ニュルンベルク・フランケン・スタジアムは、日陰でじっとしていても汗ばむ程の猛暑だった。
初戦オーストラリアに惨敗した日本代表は、中世の美しい町並を残すドイツの代表的古都で、予選リーグ第2戦(絶対に負けられない闘い)に臨んだ。

■日本時間22時24分、ペナルティキックという絶体絶命の危機を、守護神川口能活が救った。

■このファインセーブのお陰で、日本代表は負けずに済んだ。そして決勝トーナメント進出へ、一縷の望みをつないだ。

■その後、6月22日、日本代表のワールドカップ2006ドイツ大会は、ドルトムント(対ブラジル戦)で終わった。

■日本代表ゴールキーパー川口能活は、このプレーでサポーターの夢と期待をおよそ4日間引き延ばしてくれた。
「日本の歴史を4日間ばかり動かした」と見るのは大袈裟だろうか。



※「山梨に関係ないじゃないか」とのご指摘、ごもっともでございます。
トップページの左上、この写真のスペースは年間72回の写真入れ替えを予定しております。山梨の風景に限ることなく自由気儘に入れ替えます。時には祭りの風景、時には季節の花、時にはご訪問いただいた方からの投稿写真、自由気儘な年間72話のカルブラトップページフォトストーリー、お気に召すままご覧あれ。



Photo supplied by    『午前4時から正午まで』 fourto12.exblog.jp Jun.2006


[PR]
by calbra2 | 2006-07-05 09:41 | ■フォトストーリー
<< 鶴田寿一@牧丘の巨峰、8月8日... 様々な緑が印象に残るドイツの風... >>








当ブログ【カルブログ】は、甲斐モノサイト【カルブラ】のサイドストーリーで構成されるブログです。あるが儘の山梨県と、日々進化するローカルブランド流通レボリューションの軌跡を(‥ってそんなたいそうなもんじゃないんですが)垣間見ていただければ幸いです。
そして甲斐モノサイト【カルブラ】とは、私たち「やまなしブランド流通事業組合設立準備委員会」が運営する、山梨県の産物を山梨県の生産者から産地直送でお届けするネット通販サイトです。どうぞお気軽にご訪問下さい。








その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧